HTML

 

2019年01月12日

 

 

目次

  1. HTMLとは?
  2. 必要となる前提知識
  3. 学ぶと何ができるようになるのか?

HTMLとは?

  • HTMLは、“エイチ・ティー・エム・エル”と読みます。
  • HTMLは、HyperText Markup Languageの略語です。
  • HTMLは、Webページの構造を定義するためのマークアップ言語です。プログラミング言語ではありません。
  • HTMLは、タグと呼ばれる要素の組み合わせで、ページ構造を定義することができます。
  • HTMLは、ブラウザに読み込ませるだけで、簡単に表示内容を確認できるため、初心者にとって学びやすい言語です。

 

HTMLの記述例

HTMLの記述例
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>ページタイトル</title>
</head>
<body>
  <!-- 大セクション -->
  <h1>大見出し</h1>
  <section>
    <!-- 中セクション -->
    <h2>中見出し</h2>
    <p>本文</p>
    <p>リンクは<a href="http://www.example.com">こちら</a>です</p>
    <img src="sample.png" alt="サンプル画像">
  </section>
</body>
</html>
Tips : タグについて
<html></html>など、山括弧(「<」と「>」)で囲まれた部分をタグと呼びます。ただし、上記の1行目にある <!DOCTYPE html> の部分はタグとは呼びません。詳しくはHTMLの書式を参照してください。

 

 

HTMLファイルとは?

  • HTMLファイルとは、HTMLが記述されたテキストファイルのことを指します。
  • ファイルの拡張子は「.html」にする必要があります(例えば「index.html」のようにします)。

 

 

必要となる前提知識

  • 特にありません。

 

 

学ぶと何ができるようになるのか?

  • パソコンやスマートフォンで閲覧するWebページを作成できるようになります。
  • HTMLを使ったスマートフォンアプリの画面を作成できるようになります。
  • 細かくデザインを整えるためにはCSSの知識が必要です。

 

 

 

 

Programming Style