Apache インストール手順 - CentOS編

 

2019年04月24日

 

 

CentOS上にApacheサーバを構築する手順について説明します。このページでは、Apacheのインストール、Apacheのアンインストール、について説明していきます。

 

目次

  1. 本ページで利用するチートシート
  2. 動作確認環境
  3. Apacheのインストール
  4. Apacheのアンインストール

本ページで利用するチートシート

本ページで利用するチートシート
# yumパッケージ内容を最新化する
sudo yum update -y

# Apacheをインストールする
sudo yum install -y httpd

# Apacheがインストールされたかを確認する(1)
yum list installed | grep httpd

# Apacheがインストールされたかを確認する(2)
which httpd

# Apacheのバージョンを確認する
httpd -v

 

 

動作確認環境

本ページの内容は、以下の環境で動作確認をしています。

  • CentOS 7.6.1810
  • Apache/2.4.6 (CentOS)

 

CentOSにApacheをインストールする方法はいくつかあります。代表的な方法を以下のとおりです。

  • Apacheのソースコードを自分でコンパイルしインストールする
  • yumなどのパッケージ管理ツールを使ってインストールする

 

今回は一般的によく利用される「パッケージ管理ツールを使ってインストールする」方法で説明します。

 

以降の説明は、LinuxOSにおける「一般ユーザ」である前提で説明します。

 

 

Apacheのインストール

  1. (オプション)Apacheをインストールする前にパッケージ内容を最新にするため、以下のコマンドを実行します。
    • 特に理由がないかぎり、パッケージ内容は最新化しておくことをおすすめします。
    • 出力結果の最後に「Complete!」と表示されたら最新化完了です。
yumパッケージ内容を最新化する
sudo yum update -y

 

  1. Apacheをインストールするためには、以下のコマンドを実行します。
Apacheをインストールする
sudo yum install -y httpd
出力結果(抜粋)
Installed:
  httpd.x86_64 0:2.4.6-88.el7.centos

Dependency Installed:
  apr.x86_64 0:1.4.8-3.el7_4.1
  apr-util.x86_64 0:1.5.2-6.el7
  centos-logos.noarch 0:70.0.6-3.el7.centos
  httpd-tools.x86_64 0:2.4.6-88.el7.centos
  mailcap.noarch 0:2.1.41-2.el7

Complete!
すでにインストールされているパッケージ内容によっては、出力結果が異なる可能性があります。

 

  1. 出力結果の最後に「Complete!」と表示されたらインストール完了です。
  2. 同時にインストールされる依存パッケージの一覧は、以下のとおりです。

 

依存パッケージ一覧
パッケージ名 説明
apr.x86_64 Apacheのサポートライブラリ。OS環境の違いを吸収するAPIなどを提供しています。
apr-util.x86_64 aprのユーティリティライブラリ。arp用のユーティリティインタフェースが含まれています。
centos-logos.noarch CentOS関連のアイコンやロゴが含まれています。
httpd-tools.x86_64 Apacheの利用に役立つツール群。
mailcap.noarch 特定種類のファイルを特定のプログラムと関連付けるためのパッケージ。MIMEタイプのリストと拡張子の関連付けが含まれています。

 

  1. 正常にインストールされたかを確認する場合は、以下のコマンドを実行します。
Apacheがインストールされたかを確認する(1)
yum list installed | grep httpd
インストールされている場合の出力結果
httpd.x86_64                        2.4.6-88.el7.centos         @base

 

  1. もしくは、以下のコマンドを実行します。
Apacheがインストールされたかを確認する(2)
which httpd
インストールされている場合の出力結果
/usr/sbin/httpd

 

  1. インストールしたApachのバージョンを確認する場合は、以下のコマンドを実行します。
Apacheのバージョンを確認する
httpd -v
出力結果
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
Server built:   Nov  5 2018 01:47:09

 

 

Apacheのアンインストール

  1. Apacheをインストールするためには、以下のコマンドを実行します。
Apacheをアンインストールする
sudo yum remove -y httpd
出力結果(抜粋)
Removed:
  httpd.x86_64 0:2.4.6-88.el7.centos

Complete!
  1. 出力結果の最後に「Complete!」と表示されたらアンインストール完了です。

 

 

続いてApacheの起動・停止を実施したい場合は「Apache起動・停止手順 - CentOS編」を参照ください。

 

 

 

 

 

 

Programming Style