Android

 

2019年01月12日

 

 

目次

  1. Androidとは?
  2. 必要となる前提知識
  3. 学ぶと何ができるようになるのか?

Androidとは?

  • Androidは、“アンドロイド”と読みます。
  • Androidは、2008年にリリースされたGooleが開発したモバイル向けOSです。
  • Androidは、スマートフォン、タブレット、テレビ、自動車、ウェアラブル、向けにデザインされています。
  • Androidは、Linuxカーネルがベースになっています。
  • Androidは、オープンソースなためOSのソースコードが自由に閲覧できます。

 

 

Androidのコード記述例(Kotlin)

Androidのコード記述例(Kotlin)
package com.example.sample

import android.app.Activity
import android.os.Bundle
import android.widget.TextView;
import android.graphics.Color;
import android.util.TypedValue

class MainActivity : Activity() {
  override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {
    super.onCreate(savedInstanceState)
    setContentView(R.layout.activity_main)
    var textView = findViewById<TextView>(R.id.text)
    textView.setText("プログラミングスタイル", TextView.BufferType.NORMAL)
    textView.setTextSize(TypedValue.COMPLEX_UNIT_SP, 20.0f);
    textView.setTextColor(Color.RED)
  }
}

 

 

Android開発で利用する言語は?

  • Androidアプリ開発は、プログラミング言語として「kotlin」もしくは「Java」を利用します。
  • Androidアプリ開発は、ビルドシステムとして「gradle」を利用します。

 

 

Android開発で必要なソフトは?

  • Androidアプリ開発は、開発環境として「Android Studio」を利用します。

 

 

必要となる前提知識

  • プログラミングの基本用語を理解している。
  • kotlin」もしくは「Java」のプログラムの読み書きができる。

 

 

学ぶと何ができるようになるのか?

  • Androidスマホ向けのアプリを作ることができるようになる。

 

 

 

 

Programming Style